三千櫻酒造(株) 代表取締役 ・杜氏
日本酒コメンテーター

山田 耕司 

1959年、岐阜県中津川市にて老舗酒蔵「三千櫻酒造」の長男として生まれる。当初は蔵を継ぐ意思はなく、台湾で日本語教室を経営。1995年頃、父の体調悪化を機に蔵に帰り、その後10年間で3人の杜氏のもとで酒造りを学ぶ。2004年冬、蔵元杜氏となる。2014年以降は台湾、メキシコへ赴き醸造指導を行い、日本酒の世界普及に貢献。日本国内では数多くの日本酒イベントに招かれ各地を巡る。2018年、酒ソムリエ協会主催によるヨーロッパ最古の日本酒専門品評会「ロンドン酒チャレンジ 2018」にて、「三千櫻 愛山40」が純米部門の金賞を、「三千櫻 五百万石45」が純米酒部門の銀賞を受賞。

2020年秋、三千櫻酒造は全国でも珍しい「公設民営型の酒蔵」として岐阜県中津川市から北海道上川郡東川町へと移転。2022年には皇室献上日本酒蔵元として認定される。

北海道東川町にとって初めての酒蔵として、地元に愛される酒造りはもちろん、東川町が自信を持って日本全国へ、そして世界へ発信できる酒造りに邁進中。

  • Facebook
  • Twitter